レギュラー


松本人志(ダウンタウン)

番組の進行役&ディーラー。
キングオブすべらない男。

中学時代からの友人であった浜田雅功と共にNSCに1期生として入学。
卓越した笑いのセンスは、業界内でも多くのファンを持つ。
また、出演者としてでは無く、製作にも積極的に関わるなど
幅広いセンスを持ち合わせている。

後輩の面倒見も良く、多くの後輩から慕われている。
『すべらない話』も若手にチャンスを与えたいと言う気持ちがあったとか。

千原ジュニア(千原兄弟)

本名:千原浩史
サブMC的存在。初出場者を紹介する役目
『残念な兄』こと、千原靖史や木村裕一、松本人志などとの旅行話を披露する事が多い。

かつては、尖った性格から『ジャックナイフ芸人』と称されるが
彼を古くから知る芸人は「昔から性格的には尖ってなかった。
どちらかといえばバターナイフや」と証言している。

また、「冠番組を持つと死にかける」という残念な一面を持つ。

宮川大輔

番組が始まるきっかけとなる『食事へ向かう途中』を始め、擬音やアクションを交えた話が特徴。
準レギュラーのほっしゃん。とは『チュパチャップス』と言うコンビを組んでいたが、1997年にコンビ解消。

エピソードでは、擬音を交えて話す事から『擬音師匠』と呼ばれている。
また、相当なSであり加減の知らない暴力っぷりから『バイオレンス芸人』とも呼ばれる。

松本人志は「自分が誰かの後輩として生まれて来ても上手くやってると思うが大輔の後輩にだけはならんで良かった」と言っている。



~サイトTOPに戻る



人志松本のすべらない話
= ファンサイト =